簡単にできるFXの確定申告、やり方を紹介

簡単にできるFXの確定申告、やり方を紹介

1998年の法改正により取引が可能になったのが、外国為替証拠金取引ことFXです。

安く売って高く売る。

この基本動作はなれてくると楽しくなる人も多いのではないでしょうか。

売りポジションと買いポジションを見極め、出した利益はいいおこづかいになるはずです。
ところで、この利益が収入に該当するというのをご存知でしょうか。

だからこそ確定申告が必要になってくるのです。

やり方はとても簡単だといえます。

まずはパソコンを用意してください。
そしてインターネットに接続して、国税庁の確定申告作成コーナーを開いてみましょう。

申告書の作成を開始をクリックすると、e-Taxか書面提出かを選ぶ画面になります。
どちらでも好みの方を選んでくださいね。

作成にあたり、PCの環境が大きく影響するので、設定の確認を忘れずにしましょう。

申告書の種類ですが、FXの場合は、所得税の申告になりますよ。

あとは画面の指示に従って、入力していくだけです。

また申告には添付書類も必要になるでしょう。

1つ目は、年間収支報告書です。

これはFX業者のホームページで作成が可能ですよ。
例えば、複数の業者を利用していたとしましょう。

この場合は、すべての業者の年間収支報告書が必要になります。
合算することもできるので、損失がでているならば提出方法を工夫してみてくださいね。

2つ目は、先物取引の雑所得金額の計算明細書です。

これは国税庁のホームページからpdfファイルとして、ダウンロードすることができます。