考え方の違いでFXの税金が変わってくる?

考え方の違いでFXの税金が変わってくる?

税金というのは、税法でちゃんと計算方法が決められているので、どんな税理士さんに依頼しても同じだろうと思っている方が多いのではないでしょうか。

ところが、そんなことはまったくないのです。

どの税理士さんに依頼するかによって、納めるお金が1億円以上違ったという事例もあります。

納税は国民の義務ですから、税を納めるのは当然ですが、納め過ぎるというのはちょっと避けたいものだと思いませんか。

FXで、税金を納められるほど利益を出している方は少ないと聞きますが、利益を出している方は出しているものです。

できるだけ節税をするためには、必要経費などをちゃんとメモしておき、領収書などを摂っておくのは当然ですが、税理士さん選びもしっかりすることをおすすめします。

今でこそFXは認知度が高まっていますが、税理士さんのなかには、どんなものかご存知ない方もいらっしゃいますから、そのような方に任せるのは心もとないものです。

できれば、どのようなものかちゃんとご存知の方に任せたいと思いませんか。

なかには、FXの投資家の税務を専門にされている税理士さんもいますから、そのような方を探して依頼をするべきだと思います。

利益が出ている方であればあるほど、そういった知識のある税理士さんに依頼するメリットが大きくなるものです。

はたから見ればあぶく銭のように思われるかもしれませんが、利益を恒常的に出せるようになるためには、血の出るような努力をしていうものではないでしょうか。

せっかくの利益なのですから、できるだけ節税しようではありませんか。